Biography

EXPE (from JP) (WWW.NUEXPE.COM)

  • 大阪出身。ユニークな音楽性とギター演奏で、EXPE、NUTRON、PARAなど多数のアルバムをリリース。
    N.Y.ヒップホップカルチャーの伝説ラメルジー、J-POPシンガーACOの実験的名盤”irony(2003)”などのレコーディングセッション等に 参加する他、山本精一との数学的グルーヴユニットPARA、BOREDOMS、Vermilionsands、再結成EP-4のギタリストとしてオファー がかかるなど、知る人ぞ知る伝説のギタリスト。
    国内外を地道にツアー活動を続け、南米ツアーでは共演したMono Fontana、Marcos Suzanoらが絶賛した独特でユニークな音楽性は、ミュージシャンやDJなど音楽愛好家から多大な信望を寄せられている。
  • 90年代より
    黒人ファンクバンドでの活動を経て、オリジナルなギタースタイルをSPACE GUITARと命名し、大阪アンダーグラウンドシーンに参入。
  • 02年
    NUTRON名義でアルバム"SPECTRA"を発表。個性的なギタースタイルと普遍的な音楽プロデュースでMusic Magazine誌2003年度ベストアルバムに選出されるなど、未だにロングセラーを記録するカルト的名盤となる。
  • 06年
    沖縄久高島でフィールド録音された、穏やかで神秘的な環境音楽 EXPE "TEERA"をリリース。
  • 12年
    マルコス・スザーノらを迎えた新境地的ワールド・ミュージック EXPE "EMERALDA"で、他に類を見ない新しい世界観を発明。あるNYのレコード店で入荷しプレイしたところ、最後の曲が流れる前に完売という前代未聞の現象が起きる。

EXPE

EXPE

  • 主な活動歴
  • ブラジル公演 ("PERCPAN Festival" Teatro Acbeu- Salvador & Oi Casa Grande -Rio de Janeiro,2009年)
  • フランスパリ公演 (La Java,2011年)
  • アルゼンチン国営放送 ("Metropolis" Canal 7 TV,2013年)
  • Fuji Rock Festival 2004 (nutron,2004年)
  • Fuji Rock Festival 2008 (PARA,2008年)
  • サントリーミュージアム (ART STREAM,2005年)
  • サウンドインスタレーション展(大阪細野ビルヂング,2008年)
  • 宝山寺-奉納演奏(生駒聖天彼岸祭,2014& 2015年)
  • 「その昔、ヒトは気持ちを共有する為に、そして神と対話する為に音楽をつくった。そのあとは多くの人を楽しませたり、自分を見つめるために。更にこれから先の音楽はどうなるんだろう?
    彼の音楽はそれをくっきりと示している。」

Live Schedule

May 5

2017

1(MON)-2(TUE)

“PRHYTHM in Tojindava 2017”

Dedication :
OASYS feat.EXPE
Sound Mail from YA△MA
Simpo
Yamato
Taku Yoshioka
and more surprise

at Toujindaba, Tosasimizu, Kouchi
高知県土佐清水市松尾977

Fee : Donation
Start 17:00
Sunset 18:48
Sunrise 5:16
Close / Lunch time about 12:00

http://www.prhythm.org/
PRHYTHM

3(WED-Holiday)

LIVE:
EXPE
and more

at Bar Attic, Kouchi
高知県高知市帯屋町1-14-18 3F
https://www.facebook.com/pages/Attic/167544276679973

4(THU-Holiday)

LIVE:
EXPE
DJ pheme (Antical)
and more

at Too Nice, Takamatsu, Kagawa
香川県高松市亀井町8-8 森崎ビル B1F
http://impulse-records.main.jp/toonice/

OPEN 20:00 / START 20:30
ADV 1500yen / DOOR 2000yen (+1DRINK ORDER)

5(FRI-Holiday)

LIVE:
EXPE

at Stage Wakakusa,Kamiyama,Tokushima
ステージ若草
徳島県名西郡神山町神領字西上角194
088-636-7292
https://www.facebook.com/stagewakakusa/ Open 19:00
Live 20:00
Close 22:00

Charge:1500yen(with 1drink order 500yen)

7(SUN)

"Aural Caffein Festival"

<<BEARS全面協力のもとPARAの西滝太(synth)オーガナイズのエクスペリメンタルイベントにYoshitake EXPE(gt)が加わった『聴覚への興奮剤』フェス!>>

LIVE:
Selvhenter (from Denmark)
Maria Moles & Adam Halliwell (from Australia)
EXPE (from PARA)
Ryouta Nishi (from PARA)
pulsman
長谷川夕記

デンマークより北欧前衛音楽シーンで絶大な人気を誇る女性5人組ツインドラムバンドSelvhenterによる圧巻の来日公演、さらにタイミングよく来日中のオーストラリア・メルボルンの名門アート大学VCA出身の超絶女性ドラマー&エレクトリックマイルスを彷彿させるギター奏者によるDUOマリア&アダム、大阪からPARAの2人に加え、注目の才女長谷川夕記、極太ベースドラムマシンを操るpulsmanが出演。ポリリズミックの洪水が繰り広げられるであろう国際交流sessionの祭典!!

__酒好き出演者&美女ホステス(バイト募集中)による純米酒バーありマス。 オープン時の入場者に振舞い酒アリ!!__

Open 17:30 / Start 18:00 / Close 22:00
Door 2500yen

SELVHENTER
Jaleh Negari (drums)
Anja Jacobson (drums)
Maria Bertal (trombone)
Sonja La Bianca (sax)
Maria Diekmann (violin)

デンマークのバンド SELVHENTERは、またたくまにヨーロッパでもっともエキサイティングなエクスペリメント・ロックバンドのひとつになった。エネルギッシュなロックと即興やノイズを混ぜ合わせたそのユニークな音で、北欧各地のジャズやロックのフェスティバルに出演し、絶大なる人気を博す。

メンバーの5人はコペンハーゲンでも有名なバンドに属している。その幾つかを紹介すると、Pinkunoizu, Havens Fugle, Chimes & Bells, Gud Er Kvinde, Valby Vokalgruppe, Kirsten Ketsjer, Choir Of Young Believersなどが挙げられる。

SELVHENTERはロックと即興ばかりでなく、アフリカや南アジアのパーカッションやミニマル音楽からの影響も大きい。ホーンセクションがシンプルなメロディパターンを繰り返す中、2人のドラマーが激しくポリリズムを叩き出す。またある時には、トロンボーンと2本のサックスはエフェクトペダルで音を歪ませながら演奏する。彼らの音は美しく激しく、ダンスにも最高のパートナーとなる。
彼らにとって最も必要であり重要なことは、エネルギーと好奇心なのだ。

Maria Moles & Adam Halliwell (from Australia)
マリア・モールズとアダム・ホリウェルからなる二人組はギターとドラムキットで実験的演奏をするデュオであり、メルボルンを中心に活動する。彼らはライブ中に即興で楽曲にアレンジを加えることで、常に変化・進化し続ける音楽体験を生み出している。そのジャンルは、ジャズ、ノイズミュージック、ロック、ミニマリズムの入り混じったスタイルと言えるだろう。
マリアとアダムはメルボルンをはじめオーストラリア各地のミュージックフェスや会場で演奏をしてきた。
2015年にはデビューアルバム『Sun Ghost』を掲げたヨーロッパツアーで、ドイツ、フランス、イタリアをまわり、10公演以上のパフォーマンスを開催している。

19(FRI)

LIVE:
EXPEVISION (EXPE+SIMPO) <2 set>

at DNA Paradise, Kyoto
森川タバコB1F DNA PARADISE
京都市左京区中京区北車屋町271

Start 21:00 / Close 25:00
Charge 1500yen

20(SAT)

LIVE:
EXPEVISION (EXPE+SIMPO)

at SOL, Toyama
富山市磯部町4丁目4−5

https://www.facebook.com/SOL-358859404164717/

Open 19:00 / Start 19:30
2000yen 1drink

event page:
https://www.facebook.com/events/104900150077571/

21(SUN)

"WOOKS meets ポポー軒"

LIVE:
EXPEVISION (EXPE+SIMPO) (18pm~)
Dub Messengers (16pm~)

at Fukui
福井市中央3-1-18 多田元ビル1F空き店舗

入場料 1000円(そば1食付き)

info:
ポポー軒
tel 0776976906

event page:
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1111202025652109&id=948532811919032

23(TUE)

LIVE:
"WAKAYAMA OLD TIME 30TH ANNIVERSARY LIVE"

EXPE
吉岡哲志(LLama)×児玉真吏奈×浜田淳(Lainy J Groove)
the birth for nil
so nice...(hiroyan&kUNI aka RICH BLACK)

DJ:
tossy(クジラウオ/Chill Mountain)

出店:
クジラウオ

at Oldtime, Wakayama
和歌山市北新5丁目70ひめビル1F

Open 19:00 / Close 22:30
料金:予約¥2500/当日¥3000
(+1ドリンク¥500)
★和歌山産美味しいフルーツのおもてなし有

予約・お問合わせ/
和歌山OLDTIME:
073-428-1950(OLDTIME宛)
oldtime@aioros.ocn.ne.jp

主催:
中谷カズハル&the birth for nil
https://thebirthfornil.tumblr.com/

25(THU)

"Fernando Kabusacki 2017 OSAKA LIVE“

LIVE:
Fernando Kabusacki (from Argentina)
山本精一
砂十島NANI
西 滝太
EXPE

at Conpass, Osaka
大阪市中央区東心斎橋1-12-20 心斎橋ダイワビルB1F
http://www.conpass.jp/

OPEN 18:30 / START 19:30

ADV:2500yen(D別) / DOOR:3000yen(D別)

28(SUN)

"マメ庭 LIVE“

LIVE:
音と映像のライブインスタレーション
EXPEVISION


EXHIBITION:
フレンチスタイルのブロカントガーデン(5/27-28開催)
JARDIN de BROCANTE


at Le Coccole , Osaka
オーガニックベジタリアンカフェ レ コッコレ
大阪市大阪府大阪市中央区北久宝寺町3-4-1
https://www.facebook.com/lecoccolejp/

OPEN 16:00
FOOD TIME 17:00 - 22:00
LIVE 19:30 - 20:30

CHARGE
ADV ¥2000 + 1DRINK
DOOR ¥2500 + 1DRINK

more info:
https://www.facebook.com/events/424755024544074/

June 6

2017

3(SAT)

"Noise Market 6"

EXPE will perform

at Museum Siam, Bangkok, Thailand
4 Sanam Chai Road, Phra Nakhon,

https://www.facebook.com/events/298993410451217/

DISCOGRAPHY

EXPE / EMERALDA

EXPE / EMERALDA

Written and Produced by Yoshitake Expe
Recorded and Mixed by Hayashi Ohji and Yoshitake Expe
Mastering by Hayashi Ohji (Silence Audio Recording)
Cover Design by Qotaroo Nishimura with Yoshitake Expe