Biography

YOSHITAKE EXPE Space Guitar

EXPE (www.nuexpe.com)

大阪出身の音楽家 Yoshitake EXPEによる実験プロジェクト。
Space Guitarと名付けられたファンキーで個性的な演奏法と電子音響系に通じる音響処理、ポリリズムなど数学的・幾何学的なアプローチや先住部族でのフィールドワーク体験などを通じて創造されるエッジで新感覚な作曲とプロデュースを行い、その独創的サウンドはワールドワイドに先鋭音楽愛好家に高く評価されている。

15年以上に渡り年間120本を超えるライブツアーを地道に続け、日本各地のみならず、欧米・南米・インド・東南アジア・オセアニアなど海外ツアーも頻繁に行っている。
一般的な音楽イベント・フェスティバルへ出演する以外にも、美術館や映画館・プラネタリウムなどでのサウンドインスタレーション、神社仏閣や教会・古代遺跡などでのリチュアルな奉納演奏や、禅やメディテーション・ヨガなどとのサウンドセラピー、深夜のクラブミュージック・DJ等との共演など、振り幅は大きい。

ミュージックマガジン誌の年間ベストアルバムに選出された「NUTRON/SPECTRA」、穏やかで神秘的な環境音楽「EXPE /TEERA」、マルコス・スザーノらを迎えた新境地的ワールド・ミュージック「EXPE/EMERALDA」等のカルト的名盤をリリース。
また山本精一、千住宗臣らとの数学的室内楽グルーヴユニット”PARA”でも活動中。

共演歴
Mono Fontana, Alejandoro Franov, Kabusacki, Fernando Samalea, Marcos Suzano, Cyril Fernandez,
Valentino Mora, Ben Vedren, Dreams, RAMMELLZEE, DJ KRUSH ,DJ KENSEI, JUZU aka Moochy,
ACO, UA, 沼澤尚, 灰野敬二, 山本精一, ヨシダダイキチ, Boredoms, EP-4, Vermilion Sands, 

主な活動歴
ブラジル公演 (“PERCPAN Festival” Teatro Acbeu- Salvador & Oi Casa Grande -Rio de Janeiro,2009年)
フランスパリ公演 (La Java,2011年)
アルゼンチン国営放送 ("Metropolis" Canal 7 TV,2013年)
Fuji Rock Festival 2004 (nutron,2004年)
Fuji Rock Festival 2008 (PARA,2008年)
朝霧JAM (PARA, 2009年)
サントリーミュージアム (ART STREAM,2005年)
サウンドインスタレーション展 (大阪細野ビルヂング,2008年)
宝山寺-奉納演奏 (生駒聖天彼岸祭,2014& 2015年)
タイ王国バンコク芸術文化センター (BACC,2016年)
インドチェンナイ講義 (KMMC:KM Music Conservatory etc,2017年)
ヨーロッパ・デンマーク公演 (Copenhagen Jazz Festival etc,2017年)
アルゼンチン・ブエノスアイレス公演 (CCK 2018年)
イタリア・ブレーシア公演(”La Grande Notte del Jazz” Teatro Grande di Brescia 2019年)

YOSHITAKE EXPE is an extraordinary guitarist from the city of Osaka , Japan whose backbone can be found in a Funk Band in the 90s accompanied by American musicians.

With the use of numerous compact effectors he has established a unique Space guitar sound whilst processing sound with a story-like flow like that of a DJ with influences found in P-funk , Electro Techno , with a Brian Eno vibe and sensibility of Brazilian music , at times playing the guitar percussively creating improvised robotic house music , at times playing a sensual guitar solo , but at times very organic with a soothing acoustic sound and is guaranteed to take you on a space odyssey.

He has collaborated with varying types of artists from visual artists and painters , avant-garde , improvisational , jazz , techno , hip-hop , world music , music for film and soundtracks and is also highly regarded as a club DJ and continues to expand his musical horizon . He has also held an exhibition of sound installations accompanied with a 100 hour performance in art museums.

Nutron s debut album was voted "best album of the year(2003)" by Music Magazine and made an appearance at Fuji Rock Festival in 2004 .For the past 5 years he has been playing over 150 shows annually with his solo project.
His current projects involve a Space Funk duo with world class drummer Takashi Numazawa , Space Dub Funk with dub mixer Naoyuki Uchida and also formed a Super-Unit PARA together with Seiichi Yamamoto. Amongst many collaborations his performance with the treasure of Brazil , Marcos Suzano is especially memorable.

Yoshitake es un guitarrista extraordinario oriundo de la ciudad de Osaka, Japón. En compañía de numerosos efectos a establecido un sonido único de guitarra espacial que articula en un relato como si fuera un dj. Sus influencias incluyen el funk, electro techno con una vibra Brian Eno y la sensibilidad de la música brasilera, tocando por momentos la guitarra de manera percutiva e improvisando música techno combinando con solos y sonidos acústicos que le dan un plano orgánico. Está garantizado que la escucha de su show en vivo es una verdadera odisea espacial.

Yoshitake ha grabado y colaborado en vivo con grandes músicos del mundo y latinoamérica, entre ellos Fernando Samalea, Fernando Kabusacki, Mono Fontana, los hermanos Franov and Marcos Suzano. También ha colaborado con numerosos artistas, desde visuales a músicos avant-garde, de improvisación, jazz, techno, hip-hop, world music y música para peliculas.

EXPE EXPE

OUR YOSHITAKE EXPE,
He is Funky Dread Space guitarist legend of Japan.
His guitar, It's talkative more than Synthsizer.
EYE / BOREDOMS

Yoshitake EXPE is a fearless musician that gives special voice for his guitar through his unusual compositions, full of grooves ,surrounded by effects that creates beautiful ambients and drives us to unexpected and surprising directions. And , of course, EXPE is a good friend and for me is a pleasure to share some musical moments with him.
Marcos Suzano / Brazilian Percussionist

NEWS

秋の突如ゲリラツアー2020

秋の突如ゲリラツアー2020

  • 10/3 曽爾 月陽
  • 10/4 岐阜 飯地高原 Rainbow Child 2020
  • 10/5 飛騨高山 ピースランド
  • 10/6 富山 零くろだま商店
  • 10/7 金沢 カッパ堂
  • 10/8 福井 ポポー軒
  • 10/9 兵庫三木 淡河宿本陣跡
  • 10/10 岡山 ひらきっぱ祭
  • 10/11 岡山建部 某所ゲリラ
  • 10/12 大山⁇
  • 10/13 米子 BarBar Otani (+E-DA duo)
  • 10/15 隠岐の島 中村旅館 (+E-DA duo)
  • 10/16 隠岐の島 yula yula (+E-DA duo)
  • 10/17 松江 グリーンズベイビー (+E-DA duo)
  • 10/18 出雲 シークレットparty (+E-DA duo)
  • 10/20 岡山 パダンパダン (+E-DA duo)
  • 10/31 和歌山 ドゥニヤマヒル
  • 11/1 和歌山 ドゥニヤマヒル
  • 11/17〜20 京都芸大 バシェ音響彫刻
EXPE NEWS

EXPE NEWS

EXPE On Line!!!

EXPE bandcampEXPE youtube
新しくインターネット上での音楽活動の実験もスタートしました。

YoutubeではYoshtiake EXPEチャンネル<https://www.youtube.com/channel/UCeMDm-b-38IGVVzsB_KWVzQ>で動画や音を配信中です。
1000人登録になると投げ銭ライブイベントを実施する計画中ですので、応援してくれる音楽ファンの方は是非ともチャンネル登録をよろしくお願いいたします!!

Band Camp<"https://expe.bandcamp.com>では過去アルバム音源やレア音源をアップロードしました。
通常の無料でのMP3の音源の視聴だけでなく、すべての方にフリー(もしくはお好きな金額のドネーション)で、CD品質(16ibt/441khz)のファイルをダウンロード可能です。

インターネットの利点を活かし、より多くの人と音を分かち合い、広がっていけば嬉しく思います。
もしもチャンスがあれば、ご友人や仲間の方にもお知らせいただけると幸いです。


これからの新しい時代に向けて、音楽のあり方や取り組み方、音楽活動のスタイルも変化させていく必要があり、EXPE と Prhythmでは、特に縁の深い、関西と九州エリアにて僕たちなりの音を軸とした、自然・健康・食・農・自由・精神をテーマに共生できる土地・ネットワーク・繋がる縁を見つけようと現在動いております。
(6月中旬にはプリズムの音響田植え会を予定しております)

もしもピンとくる何かがあればメッセージを送ってくださいね。

またEXPEの音楽活動とその周辺コミュニティー”プリズム”へのドネーション・募金・協賛・物資提供・アイデアなどのご協力を募集します。
------------------------------------
【三菱東京UFJ銀行】 茨木支店 普通 5054983 サカタ トモコ
【ゆうちょ銀行】記号:14170 番号:95470791 サカタ トモコ
<ゆうちょ銀行以外の金融機関から振り込む場合>
店番:418 店名:四一八 店(ヨンイチハチ店) 9547079 サカタ トモコ
------------------------------------

name

email

message


いつも応援ありがとうございます!!!!

Stay safe and enjoy music life
Yoshitake EXPE

EXPE FUNDING 2019

EXPE FUNDING 2019

EXPEレア音源、オリジナルグッズ配布開始しました!!

EXPE original 2020 notebook! 今夏ひっそりリリースされたニューアルバム”Alvarius”のフリーダウンロードorライブ会場配布でEXPEファンディング2019に協力していただいた方に送付します!(5000JPY以上)
また、EXPEレア音源のダウンロードコードとリンクもメールでお知らせ中(0JPY以上=全員)

幾つかメールエラーがあるので、メールが届いていない方はinfo@prhythm.orgにご連絡ください。
ノートは2020スケジュール帳、ギターコード帳、アドレス帳のB5サイズ。直筆サイン入り。
欲しい人はnuexpe.comからEXPEファンディングの竹or松コースをご協力お願いします。
次のスタジオアルバムはゆっくり制作を続けております。
ファンディングの資金はレコーディングエンジニアの林OG氏への協力費として、レコーディングスタジオクラスの機材は非常に高額ですが、電源やケーブル、コンデンサーマイクやプロセッサーなどに充てます。
今のところレコーディング参加したミュージシャンにも参加協力費として支払いに使いました(伝説のベーシスト濱瀬元彦氏と元ボアダムスのE-da氏に現在参加していただいてます)

EXPE FUNDING 2019 >>
EXPE FUNDING 2019

EXPE FUNDING 2019 スタートしました!

EXPE NEXT ALBUM 制作のためのサポート、ファンディング募集中

ファンディングのギフトとして、リチュアル・ヒーリング NU ALBUM <EXPE " ALVARIUS ">を先行リリースしました。

EXPE FUNDING 2019 >>

Live Schedule

Nov. 11

2020

20(FRI)

KCUA OPEN CALL EXHIBITIONS
2020年度申請展
バシェ音響彫刻 特別企画展
沢田穣治企画 ゲストコンサート


「バシェの音響彫刻」とは、ベルナール・バシェ(1917–2015)、フランソワ・バシェ(1920–2014)の兄弟によって考案された音の鳴るオブジェです。ニューヨーク近代美術館(MoMA)、パリ装飾芸術美術館など世界各地で活発に展覧会や演奏会が開催されました。
1970年の大阪万博において、鉄鋼館のディレクターであった作曲家・武満徹から音響彫刻の製作を依頼されたフランソワ・バシェは、来日して17基の音響彫刻をつくりました。1基1基すべて形状が異なる作品は、響かせるサウンドもさまざまで、誰もが音を出して楽しむことができるものです。しかし万博閉幕後、音響彫刻はすべて解体され、倉庫に保管されたまま世の中から忘れられていきました。約40年後の2010年、旧鉄鋼館が「EXPO’70パビリオン」として再開するのを機に、音響彫刻を修復・復元する計画が進み始めました。現在までに6基が修復され、音の出せる状態で保管されています。
本展では2013年に修復・復元された《高木フォーン》《川上フォーン》、2015年に京都市立芸術大学で修復・復元された《桂フォーン》《渡辺フォーン》、2017年に東京藝術大学で修復・復元された《勝原フォーン》が集います。また、子ども用の教育音具として開発されたパレット・ソノールや、バシェの原理を用いた小型の音響彫刻も合わせて展示します。
さらに、修復に至るまでのアーカイブの公開や、週末のコンサートやパフォーマンス公演、ワークショップなど、多彩なイベントを展開することで、個性的で鮮烈なアコースティック音を放つ構造を持ったバシェ音響彫刻の魅力をさまざまな角度から紹介し、その秘密と潜在性に迫ります。
*最終日12月20日(日)は17:00閉館

会場 京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
展示室 @KCUA 1, 2
会期 2020年11月7日(土)–2020年12月20日(日)
*沢田穣治企画 ゲストコンサートは11月20日(金)14:00からとなります。
開館時間 11:00–19:00
休館日 月曜休館(11月23日(月・祝)は開館、翌11月24日(火)を休館)
入場料 無料
主催 京都市立芸術大学
企画 京都市立芸術大学芸術資源研究センター バシェ音響彫刻プロジェクト
共催 東京藝術大学ファクトリーラボ
助成 2020年度 日本万国博覧会記念基金事業助成
協力 大阪府 / バルセロナ大学 / 万博記念公園マネジメント・パートナーズ(BMP) / L’association STRUCTURES SONORES BASCHET(フランスのバシェ協会) / バシェ協会(日本)
お問い合わせ 京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
Tel: 075-253-1509
メールでのお問い合わせは、お問い合わせフォーム<https://gallery.kcua.ac.jp/gallery2020_demo/visit/#contact>からお送りください。

沢田穣治企画 ゲストコンサート
出演 アンサンブル・ソノーラ
ゲスト おおたか静流 / Yoshitake EXPE
at KCUA
京都市立芸術大学ギャラリー
京都市中京区押油小路町238-1Google
Start 11月20日(金)14:00

21(SAT)

PRHYTHM Sound Devotion 音響瞑想

今年150周年を迎える歴史的建築物 川口キリスト教会大聖堂にて、祈りと瞑想の音響コンサート

限定50指定席 完全予約制
教会からの指示とレコーディングのため聖堂内は私語厳禁です
18歳未満入場不可

AKI TSUYUKO (pipe orgagn/synth)
EI ∞ CHI (kuromoji aroma diffusion)
JYOJI SAWADA (contrabass)
MONGOOSE (turn table)
SIMPO (lighting)
TAKENORI YOSHIKAWA (crystal bowl)
YAMA (turn table)
YOSHITAKE EXPE (space guitar)

at Kawaguchi Christ Church, Cathedral
日本聖公会 川口基督教会
大阪市西区川口1-3-8

Open & Start 18:00
Close 20:50
参加費 3500yen

予約購入:
market.prhythm.org/product/20201121
more info:
www.prhythm.org

22(SUN)

”光と音の立食い蕎麦屋”

普段は知覚していない光と音の粒子を感じながら、ポポー軒の福井県産蕎麦粉100% 十割手打ち蕎麦の味わいを楽しもう♬

Live Installation:
EXPE + SIMPO
(Space Guitar + Lighting)

at そば居酒屋 ポポー軒
福井市順化1-6-3 本町中央ビル1階
TEL 0776-97 -6906

Open 18:30 / Close 23:30
Live
1st Set 19:00~20:30
2nd Set 21:30~23:00

Entrance:
Donation 投げ銭制

23(MON・祝)

EXPEVISION INSTALLATION
”LIVE with MEDITATION”


Live Installation:
Yoshitake EXPE (Space Guitar)
SIMPO (Water Lightning)

at Base for Rest, Shiga
滋賀県東近江市平柳町568 ヘムスロイド村 平成の杜 内

¥2000 / One order

Open 17:00
Live 18:00-19:30

Food by Base for Rest
Deco by カイラスコウボウ

Dec. 12

2020

7(MON)

”SPACE GUITAR 2hour Long Set at LURU HALL”

出演:
Yoshitake EXPE (Space Guitar)
スドウPユウジ (LivePaint)

音響システム:
NON

at LURU HALL, Wakayama
和歌山市狐島298-1 FOXYテラス1F

Open 18:30/ Start 19:00

Ticket:
全席ステージ向きテーブル席・限定15名様
3000yen (Free Drink付‼︎)

プレミア配信:費
バイノーラル録音・高音質・高画質
2000yen (1週間アーカイブ視聴付)

予約:
https://luruhall.zaiko.io/

問合&電話予約:
LURU HALL
073-457-1022
・お申込み時に4ケタの予約番号を申しあげます
・当日、予約番号とお名前で、ご入場できます
・ 受付時間: 11時~18時 水木曜定休

DISCOGRAPHY

EXPE / EMERALDA

EXPE / EMERALDA

Written and Produced by Yoshitake Expe
Recorded and Mixed by Hayashi Ohji and Yoshitake Expe
Mastering by Hayashi Ohji (Silence Audio Recording)
Cover Design by Qotaroo Nishimura with Yoshitake Expe