Biography

YOSHITAKE EXPE Space Guitar

EXPE (www.nuexpe.com)

大阪出身の音楽家 Yoshitake EXPEによる実験プロジェクト。
Space Guitarと名付けられたファンキーで個性的な演奏法と電子音響系に通じる音響処理、ポリリズムなど数学的・幾何学的なアプローチや先住部族でのフィールドワーク体験などを通じて創造されるエッジで新感覚な作曲とプロデュースを行い、その独創的サウンドはワールドワイドな先鋭音楽愛好家に高く評価されている。

15年以上に渡り年間120本を超えるライブツアーを地道に続け、日本各地のみならず、欧米・南米・インド・東南アジア・オセアニアなど海外ツアーも頻繁に行っている。
一般的な音楽イベント・フェスティバルへ出演する以外にも、美術館や映画館・プラネタリウムなどでのサウンドインスタレーション、神社仏閣や教会・古代遺跡などでのリチュアルな奉納演奏や、禅やメディテーション・ヨガなどとのサウンドセラピー、深夜のクラブミュージック・DJ等との共演など、振り幅は大きい。

ミュージックマガジン誌の年間ベストアルバムに選出された「NUTRON/SPECTRA」、穏やかで神秘的な環境音楽「EXPE /TEERA」、マルコス・スザーノらを迎えた新境地的ワールド・ミュージック「EXPE/EMERALDA」等のカルト的名盤をリリース。
また山本精一、千住宗臣らとの数学的室内楽グルーヴユニット”PARA”でも活動中。

共演歴
Mono Fontana, Alejandoro Franov, Kabusacki, Fernando Samalea, Marcos Suzano, Cyril Fernandez,
Valentino Mora, Ben Vedren, Dreams, RAMMELLZEE, DJ KRUSH ,DJ KENSEI, JUZU aka Moochy,
ACO, UA, 沼澤尚, 灰野敬二, 山本精一, ヨシダダイキチ, Boredoms, EP-4, Vermilion Sands, 

主な活動歴
ブラジル公演 (“PERCPAN Festival” Teatro Acbeu- Salvador & Oi Casa Grande -Rio de Janeiro,2009年)
フランスパリ公演 (La Java,2011年)
アルゼンチン国営放送 ("Metropolis" Canal 7 TV,2013年)
Fuji Rock Festival 2004 (nutron,2004年)
Fuji Rock Festival 2008 (PARA,2008年)
朝霧JAM (PARA, 2009年)
サントリーミュージアム (ART STREAM,2005年)
サウンドインスタレーション展 (大阪細野ビルヂング,2008年)
宝山寺-奉納演奏 (生駒聖天彼岸祭,2014& 2015年)
タイ王国バンコク芸術文化センター (BACC,2016年)
インドチェンナイ講義 (KMMC:KM Music Conservatory etc,2017年)
ヨーロッパ・デンマーク公演 (Copenhagen Jazz Festival etc,2017年)
アルゼンチン・ブエノスアイレス公演 (CCK 2018年)

YOSHITAKE EXPE is an extraordinary guitarist from the city of Osaka , Japan whose backbone can be found in a Funk Band in the 90s accompanied by American musicians.

With the use of numerous compact effectors he has established a unique Space guitar sound whilst processing sound with a story-like flow like that of a DJ with influences found in P-funk , Electro Techno , with a Brian Eno vibe and sensibility of Brazilian music , at times playing the guitar percussively creating improvised robotic house music , at times playing a sensual guitar solo , but at times very organic with a soothing acoustic sound and is guaranteed to take you on a space odyssey.

He has collaborated with varying types of artists from visual artists and painters , avant-garde , improvisational , jazz , techno , hip-hop , world music , music for film and soundtracks and is also highly regarded as a club DJ and continues to expand his musical horizon . He has also held an exhibition of sound installations accompanied with a 100 hour performance in art museums.

Nutron s debut album was voted "best album of the year(2003)" by Music Magazine and made an appearance at Fuji Rock Festival in 2004 .For the past 5 years he has been playing over 150 shows annually with his solo project.
His current projects involve a Space Funk duo with world class drummer Takashi Numazawa , Space Dub Funk with dub mixer Naoyuki Uchida and also formed a Super-Unit PARA together with Seiichi Yamamoto. Amongst many collaborations his performance with the treasure of Brazil , Marcos Suzano is especially memorable.

Yoshitake es un guitarrista extraordinario oriundo de la ciudad de Osaka, Japón. En compañía de numerosos efectos a establecido un sonido único de guitarra espacial que articula en un relato como si fuera un dj. Sus influencias incluyen el funk, electro techno con una vibra Brian Eno y la sensibilidad de la música brasilera, tocando por momentos la guitarra de manera percutiva e improvisando música techno combinando con solos y sonidos acústicos que le dan un plano orgánico. Está garantizado que la escucha de su show en vivo es una verdadera odisea espacial.

Yoshitake ha grabado y colaborado en vivo con grandes músicos del mundo y latinoamérica, entre ellos Fernando Samalea, Fernando Kabusacki, Mono Fontana, los hermanos Franov and Marcos Suzano. También ha colaborado con numerosos artistas, desde visuales a músicos avant-garde, de improvisación, jazz, techno, hip-hop, world music y música para peliculas.

EXPE EXPE

OUR YOSHITAKE EXPE,
He is Funky Dread Space guitarist legend of Japan.
His guitar, It's talkative more than Synthsizer.
EYE / BOREDOMS

Yoshitake EXPE is a fearless musician that gives special voice for his guitar through his unusual compositions, full of grooves ,surrounded by effects that creates beautiful ambients and drives us to unexpected and surprising directions. And , of course, EXPE is a good friend and for me is a pleasure to share some musical moments with him.
Marcos Suzano / Brazilian Percussionist

NEWS!!

月刊ラティーナ 2018年5月号

4/20発売の LATINA MAGAZINE 『月刊ラティーナ 2018年5月号』620円 <特集:中南米を旅する -音楽家たちが見た中南米の景色-< にEXPEの南米ツアーを綴ったエッセーが掲載されます!
読んでみてくださいね。

そして、http://nuexpe.com/100/のサイトで南米ツアー雑記が連載スタートされました!!
毎週金曜更新です!合わせて読むと面白いかも?!
マニア向けですが、よろしくお願いします。

月刊ラティーナ 2018年5月号』620円

  • 特集:中南米を旅する -音楽家たちが見た中南米の景色-
  • インタビュー -ASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文 中南米ツアーを語る【文:岡村詩野】
  • ラテンアメリカ ノイズの旅【文:大友良英】
  • インタビュー TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA × 中南米【文:中原仁】
  • インタビュー JUICE=JUICE 若きアイドルが浴びたラテンアメリカの熱気【文:本人】
  • 徒然南米行脚の思い出【文:小松亮太】
  • 南米で夢をみる【文:宮沢和史】
  • 人生に大きな力を与えてくれたブラジル旅【文:藤本一馬】
  • 音楽が導く方へ【文:岩川光】
  • 穏やかな時間の流れるところ【文:青木菜穂子】
  • 私の内側にあった小さな音楽が爆発した日【文:五十嵐あさか】
  • 気取らない国ウルグアイへの旅【文:ヤヒロ トモヒロ】
  • ペルー アンデスへの旅【文:笹久保 伸】
  • トローバ国際音楽祭とキューバ旅【文:MAKOTO (DOS SONES DES CORAZONES)】
  • 打楽器の街【文:佐藤仙人文弘】
  • 生まれ故郷の風景【文:CARLOS K.】
  • 直観を研ぎ澄ます旅【文:YOSHITAKE EXPE】

Live Schedule

Dec. 12

2018

1(SAT)

LIVE:
EXPE

DJ:
EGG
Papa-Shin

at Ajisato, Kuma, Kumamoto
熊本県球磨郡球磨村 大字渡

open 16:00
Entrance Free

1(SAT)

LIVE:
EXPE

DJ:
EGG

at Indica, Hitoyoshi, Kumamoto
熊本県人吉市九日町93-2

open 21:00
Entrance Donation

7(FRI)

LIVE:
EXPE

DJ:
kaccoh
gaku
skank
dongri
odditimana

FOOD:
Real Point

at AZUL, Oita
大分県大分市中央町2丁目7-26 丸弘ビル3階

open 21:00

adv:2,000yen(1drink order)
door:2,500yen(1drink order)

8(SAT)

LIVE:
EXPE
RIKI

LIVE:
2436
Miyaji

at Bingo Love, Tenjin, Fukuoka
福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目8-2-1F
https://www.facebook.com/Bingolove.Fukuoka/

Open & Start 20:00
EXPE LIVE 23:00

Charge 1500yen

21(FRI)

”perankolarius”

LIVE:
EXPE

DJ:
Murakami

???:
yukinnu

SHOP:
失敗(古着屋さん)
stitcher's delight 猫おばさん(刺繍小物)
neudaze (zine)

FLEA MARKET:
fkirts
タカ兄さん

FOOD:
タカ兄さんの水餃子屋さん

お土産:
宇治香園さんのティーバッグ

at BUSHBASH, Tokyo
東京都江戸川区南小岩7-28-11 ファーストセントラル101
http://bushbash.org/

open 19:00
start 19:30
entrance 1000(+1dorder)

22(SAT)

“Re:birth”

STUDIO X
Tobias. (Ostgut Ton) -Live
Marcus Henriksson (Minilogue | Son Kite | Home Records) -Hybrid DJ Live
Kurup & Jaçira (Voodoohop | Sonido Trópico
) J.A.K.A.M. (NXS | CROSSPOINT)
Shhhhh (El Folclore Paradox)
KOJIRO (Re:birth | Hypnodisk)

CONTACT
Artman aka DJ K.U.D.O (Qooki Records)
Dani Savant (Mind Off | Re:invent)
Gr◯un土 (ESP Institute | Chill Mountain)
Mamazu (Hole and Holland)
Wonder (Beach Whistle | Wonder Health)
Tsutomu (Sawagi Festival) × Sakuma (Modest)

FOYER
Atsuhiro Ito × Veltz -Live
EXPE -Live
dit sese -Live
Max Jet (Go Max 剛田 × Aymjet) -Live
Sei (bonobo)
Masa (Space Gathering | Hypnodisk)
Yoshitaka Shirakura

[ART]
OLEO
Hikari Asobi
Taiki Kusakabe
〼 (meL-hen)
Marimosphere

PA:
MMU

at Contact, Shibuya, Tokyo
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館 B2F
www.contacttokyo.com

OPEN 22:00
DOOR ¥4000 ADVANCE ¥3000

23(SUN)

LIVE:
EXPE

at gftd cafe&bar, waseda, tokyo
東京都新宿区喜久井町20西川ビルB1F
早稲田駅徒歩6分

19:00-22:00
1 drink order +donation

DISCOGRAPHY

EXPE / EMERALDA

EXPE / EMERALDA

Written and Produced by Yoshitake Expe
Recorded and Mixed by Hayashi Ohji and Yoshitake Expe
Mastering by Hayashi Ohji (Silence Audio Recording)
Cover Design by Qotaroo Nishimura with Yoshitake Expe